生命保険 見直し

生命保険の見直しをしたい場合に注意するべきこと

生命保険は定期的に見直しすることが必要です。例えば、加入時に独身で親元から通勤していた人でも、数年経ったときに結婚していて子どもも生まれ、マイホームを購入しているかもしれません。また子どもが小さいときに生命保険に加入した場合は、子どもが学校を卒業して独立しているかもしれません。そういう場合に生命保険が加入時の保障のままでは条件が合わなくなってきます。就職、結婚、出産、マイホームの購入など、ライフサイクルの変化に合わせて生命保険も見直していく必要があります。保険の見直し方法には、いくつかの方法があります。現在の保険を解約して新しい保険に加入しなおす方法や、現在の保険はそのままにして、特約を減らす、または増やすという方法、また保障を小さくして保険料の支払いを少なくする方法などです。現在の自分にもしものことがあれば、どれだけの保障が必要なのか、また保険料はどれ位支払うことが出来るのかということに注意することが必要です。自分では判断できない場合、保険の相談コーナーなどでも無料で相談に応じてくれますので、ぜひ利用してみたいものです。

生命保険を活用した一時所得の非課税メリット

昨今、NISAや教育贈与信託などが話題になっています。NISAは株式・投資信託などの利益を100万まで非課税措置にしてくれる制度で、教育贈与信託は、孫へ教育資金を1500万まで非課税で贈与をすることができる制度で、どちらも共通して「非課税」という点で非常に注目されています。皆様は生命保険を活用した一時所得の特別控除枠をご存じでいらっしゃいますでしょうか?一時払い終身保険という生命保険を活用することで、銀行預金よりもお金がふやせて、更には預けたお金と解約時のお金と比較して50万まで非課税にしてくれるのです。(一時所得の非課税枠=解約時のお金ー元々終身保険に預けた元本ー50万)今日、銀行の普通預金に預けても、年間で0.02%程度しか利息が付かず、その利息に対して20.315%利子税が課税されてしまいます。1000万普通預金に預けても、年間の利息はたったの1593円です。ですので、生命保険会社では一時払い終身保険という商品が銀行よりお金も増やせて一時所得の特別控除のメリットも活用できるということで非常に売れ筋になっています。

生命保険選びで悩んだら大手9社から比較して選ぼう

生命保険は数ある保険の中でも特に大切な保険ですが、これから加入したい、見直しをしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。生命保険は加入しておくともしものときも安心ですが、今は保険の種類はとても多く、内容の似たものもありますので、いざ選ぶとなると悩んでしまうものです。まずは保険会社の信頼性が大事ですから、大手9社に絞ってみるのも良いでしょう。大手9社であれば、信頼性の高く、保険の内容も充実していることもあり、安心して選ぶことができます。生命保険を大手9社の中から選ぶ方法としては、それぞれの保険会社のサイトを確認する、資料請求をするなどがあげられます。より早く保険を決めたいという場合は比較サイトやランキングサイトも活用してみましょう。こうしたサイトを利用すれば一括見積りもできますので、保険の掛け金の安さで選ぶこともできますし、内容の充実から選んでいくこともできます。もしもの入院に備えて入院給付金も比較しておきたいですし、先進医療特約が付いているかなど細かい部分もよく比較して選んでいきましょう。

生命保険を途中解約した際に支払われる解約返戻金とは

生命保険には数多くのワードがあり、なかなかすべての制度を理解する事は簡単では有りません。しかしいくつかの重要な言葉を思えておけば生命保険の特徴を掴む事が出来るでしょう。例えば、生命保険に対して何を求めるのかを事前に明確にしておく必要があります。数十年にわたり購入し続ける商品のため、生涯支払う金額が膨大になる事もあります。そんな生命保険を途中で解約した際にはどうなるのかも、購入前に必ず確認しておきましょう。一般的に解約返戻金と呼ばれる制度で、満期を迎える前に生命保険自体を解約した際に支払われる金額の事で、手元に戻ってくる資金を意味します。途中で解約をする可能性がある人は必ず事前に具体的にどれ程の金額が解約返戻金として戻ってくるかを確認しておきましょう。支払った金額よりも非常に少ない解約返戻金の額となる商品もありますので、期間と金額を事前に知っておく事で、もしもの時に解約したメリットを事前に知る事が出来るでしょう。

生命保険のキャンペーンをうまく利用してみましょう。

生命保険は、病気やケガに備えて入っている方は多いです。生命保険は、大手や中小の生命保険があります。最近では、キャンペーンが多く、加入すると7000円のキャッシュバックや加入する前にFPによるアドバイス利用するとポイントがもらえます。キャンペーン期間は、よく見ますがポイントサイトやアフィリエイトなど多いです。保険を入る際には、月々の支払いがいくらか気になったりします。また、入院などで、いくら支払われるかなどがあります。キャンペーンをうまく利用するには、ポイントサイトやアフィリエイト広告などでよく生命保険の広告をみますので、自分にあった保険かどうか検討してみるのも方法です。どの業種も、競争が激しいのでサービスや月々の支払いが安い保険などを探したりします。FPなどアドバイスを利用したり、ネット広告やネット保険などを見て比べてみるのもいいです。保険は、自分の収入に見合った生命保険を探すのがベストです。『生命保険見直し突撃隊【自分に合った生命保険はこう選べ!】』に実際の見直し体験記が書かれているので結構ためになりますよ。